本文ここから
公立学校共済組合について

本部で保有する個人情報

更新日: 2017年7月18日

個人情報の利用目的について

 公立学校共済組合が行う地方公務員等共済組合法(昭和37年法律第152号)の規定に基づく長期給付、短期給付および福祉事業を実施するに当たり、公立学校共済組合本部が組合員の方などから取得した個人情報の利用目的については、こちらをご覧ください。

第三者提供されている個人情報の取り扱い

 公立学校共済組合本部において保有する個人情報のうち、第三者に提供されている個人情報については、個人情報の本人からの求めに応じて、第三者への提供を停止することができます。停止を希望される方は下のお問い合わせ窓口までお申し出ください。

個人情報の開示などの申し出について

 個人情報の開示などについては、下のお問い合わせ窓口までお申し出ください。

個人情報の写しの交付を受ける場合の手数料

1 公立学校共済組合本部から個人情報の写しの交付を受ける場合は、次に掲げる区分に応じ、費用を負担していただくことになります。ただし、その総額が1,000円に満たない場合には、免除となります。

  • 個人情報の写しの作成に要する費用:別表に定める額 
  • 個人情報の写しの送付に要する費用:郵便料金等の額
別表
区分 金額
写しの作成に要する実費 複写機による写し 1枚につき10円
磁気テープ、磁気ディスクその他の電磁的記録媒体による写し 無料
電磁的記録媒体を持参した場合(未開封のものに限る。)
磁気テープ、磁気ディスクその他の電磁的記録媒体による写し 実費相当額
電磁的記録媒体を持参しなかった場合、または開封した場合

注記1:1枚の両面に複写した場合の写しの作成に要する実費は、2枚として計算します。
注記2:金額には消費税および地方消費税を含みます。

2 手数料の支払いは、原則として銀行振込により行います。(振込手数料は申出者に負担していただきます。)

3 別表に掲げる磁気テープ、磁気ディスクその他の電磁的記録媒体は、次に掲げる媒体に限るものとし、原則として開示などの申出者に持参していただくこととなります。
 なお、持参しない場合においては、次に定める額を負担していただきます。

  • CD−R:100円 
  • 光磁気ディスク(MO):700円 

お問い合わせ窓口

 公立学校共済組合本部が保有する個人情報に関するお問い合わせは、下記へお願いします。
 受付時間は、月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く)の午前9時30分から12時、午後1時から5時です。
 間違い電話が多くなっていますので、おかけ間違いのないよう十分ご注意ください。

年金に関する個人情報の場合

担当部署:年金相談室
電話:03-5259-1122

年金以外の個人情報の場合

担当部署:総務部総務課
電話:03-5259-5661

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.