現在のページは 広島支部トップページ の中の 厚生サービスを利用する の中の メンタルヘルス相談等 の中の メンタルヘルス相談等事業(臨床心理士派遣) のページです。

本文ここから
厚生サービスを利用する

メンタルヘルス相談等事業(臨床心理士派遣)

更新日: 2016年3月31日

 公立学校共済組合広島支部では、臨床心理士を所属所に派遣して、組合員の心の健康問題の解決を支援する事業を実施しています。
 秘密は厳守されますので、安心してご利用ください。

利用対象者,相談内容等

 公立学校共済組合広島支部組合員本人の方

相談員

 こころの健康心理相談員(臨床心理士〔スクールカウンセラー経験者〕)

費用負担

 無料

その他

 個人情報はすべて相談員が適正に管理し,秘密は厳守されますので,安心してご利用ください。

項目 実施内容 利用方法
メンタルヘルス
相談
(所属所訪問相談)
 相談員を所属所に派遣し,職場の人間関係,家族関係,自分自身の身体状況等,様々な心の悩みに関する相談を行います。ただし,広島県教育委員会及び広島市教育委員会が委嘱するスクールカウンセラーを派遣している学校においては,スクールカウンセラーが担当する児童・生徒に関する問題を除きます。  所属所長が「メンタルヘルス所属所訪問相談(臨床心理士派遣)申込書」に必要事項を記入の上,支部に提出してください。
メンタルヘルス
相談
(一日相談所)
 県内に一日相談所を開設し,職場の人間関係,家族関係,自分自身の身体状況等,様々な心の悩みに関する相談を行います。  組合員が,原則として,支部へ電話で予約を行ってください(匿名可)。当日参加もできますが,お待ちいただくことがあります。
メンタルヘルス
セミナー
 所属所又は組合員により構成する原則として15名以上の団体(以下「団体」という。)において実施するメンタルヘルスに関するセミナーに,相談員を講師として派遣します。セミナー後にメンタルヘルス相談を実施することもできます。  所属所長又は団体の代表者が「メンタルヘルスセミナー講師(臨床心理士派遣)申込書」に必要事項を記入の上,支部に提出してください。押印は不要です。
本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.