本文ここから
こんなときガイド

交通事故にあったとき

組合員や被扶養者が交通事故にあったときは

  • ただちに警察へ届出てください。
  • 相手のある事故の場合、相手の氏名、住所、連絡先、車のナンバー、保険会社(自賠責・任意保険)を確認してください。
  • 組合員証の使用・不使用にかかわらず、共済組合へ事故報告書等を提出してください。

 交通事故など、第三者の行為によってケガをしたり病気になった場合、その治療費に要する費用の負担は加害者の責任です。
 したがって、組合員証を使用する必要はありませんが、加害者にただちに治療費を負担させることが困難な場合には、組合員証を使用することもできます。その際には、速やかに共済組合に事故報告書等を提出してください。
 ただし、公務中(業務中)または通勤途上で発生した事故の場合、組合員証は使用できません。

提出書類

  • 事故報告書…別紙様式第17号
  • 事故の状況(交通事故のとき)…別紙様式第17号の2
  • 事故の状況(交通事故以外のとき)…別紙様式第17号の3

※様式は「共済事務の手びき」からダウンロードしてください。

治療をうける

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.