本文ここから
短期給付について調べる

災害見舞金

更新日: 2015年10月1日

 非常災害により組合員や被扶養者の住居、家財に損害を生じたときは、その経済的、精神的損害に対する見舞いとして災害見舞金が給付されます。別居している被扶養者の住居も対象となります。

災害見舞金

給付条件 給付額
1 住居及び家財の全部が焼失し、又は滅失したとき
2 住居及び家財に「1」と同程度の損害を受けたとき
災害見舞金:標準報酬月額の3月分
1 住居及び家財の2分の1以上が焼失し、又は滅失したとき
2 住居及び家財に「1」と同程度の損害を受けたとき 
3 住居又は家財の全部が焼失し、又は滅失したとき 
4 住居又は家財に「3」と同程度の損害を受けたとき
災害見舞金:標準報酬月額の2月分
1 住居及び家財の3分の1以上が焼失し、又は滅失したとき
2 住居及び家財に「1」と同程度の損害を受けたとき 
3 住居又は家財の2分の1以上が焼失し、又は滅失したとき 
4 住居又は家財に「3」と同程度の損害を受けたとき
災害見舞金:標準報酬月額の1月分
1 住居又は家財の3分の1以上が焼失し、又は滅失したとき
2 住居又は家財に「1」と同程度の損害を受けたとき
災害見舞金:標準報酬月額の0.5月分

床上浸水により損害を受け、上の表により損害の程度を判定しがたいと認めたとき

給付条件 給付額
床上120センチメートル以上の場合 災害見舞金:標準報酬月額の1月分
床上30センチメートル以上の場合 災害見舞金:標準報酬月額の0.5月分
本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.