現在のページは 三重支部トップページ の中の 三重支部について の中の 個人情報の取り扱いについて のページです。

本文ここから
三重支部について

個人情報保護法施行に伴う個人情報の取扱いについて(三重支部における個人情報の取扱い)

更新日: 2014年11月13日

平成17年4月1日から個人情報保護法が全面施行されたことに伴い、公立学校共済組合三重支部では「公立学校共済組合個人情報保護方針」のもと個人情報の保護に取り組んでいきますので、ご理解をお願いします。

1.個人情報の利用目的

当支部では、組合員及びその被扶養者の個人情報を以下の目的にのみ利用します。


(1)組合員からの請求に基づく法定給付及び附加給付の実施
(2)医療機関への医療費の支払い、高額療養費及び一部負担金払戻金等の医療費に係る補助を行うためのレセプト等の内容点検・審査
(3)組合員等への給付決定通知
(4)組合員資格の確認
(5)被扶養者の認定・取消
(6)組合員証、遠隔地被扶養者証、高齢受給者証等の発行
(7)国民年金第3号被保険者に関する届出
(8)共済組合の運営の安定化に必要な医療費分析・疾病分析
(9)共済組合の管理運営業務のうち、業務の維持・改善のための基礎資料の作成
(10)関係監督官庁等からの依頼に基づく統計資料の作成
(11)掛金の標準となる給料月額及び期末手当等の額の把握
(12)掛金の徴収及び還付に関する事務
(13)年金に関する事務
(14)検診事業に関する事務
(15)一般事業に関する事務
(16)ファミリー年金、アイリスプランに関する事務
(17)貸付・償還事業に関する事務
(18)宿泊施設特別利用者証の発行
(19)損害賠償請求権の代位取得に関する事務
(20)ジェネリック医薬品軽減額通知

2.第三者への個人情報の提供

当支部では、(一財)三重県公立学校職員互助会及び(一財)三重県職員互助会と契約により次の個人情報を提供しています。


(1)(一財)三重県公立学校職員互助会への提供
1.医療費の補助を行うための組合員及びその被扶養者の情報及びレセプトの情報
2.互助会の会員に給付を行うため、当支部における組合員への法定給付及び附加給付に関する情報
3.厚生事業の補助を行うための組合員及びその被扶養者の情報


(2)(一財)三重県職員互助会への提供
1.医療費の補助を行うための組合員及びその被扶養者の情報及びレセプトの情報
2.厚生事業の補助を行うための組合員及びその被扶養者の情報

3.各種申請書・請求書等について

 各種申請書・請求書等については、当面従来のものを使用するため、個人情報保護に係る記載がありませんが、用紙に書かれた申請、請求等の事務処理に必要な範囲内で利用すること(それ以外の目的には使用しません)をご承知おきください。

4.個人情報の通知・開示・訂正・利用停止等について

 当支部では、組合員の皆様又は代理人の求めに応じて個人情報の「利用目的の通知」、「開示」、「訂正」、「利用停止」等を行います。これに係る手続き、開示にかかる手数料及び苦情等の申出先については、次のとおりです。


(1)手続き
 所定の用紙に必要書類を添付のうえ、当支部又は所属所に提出してださい。
 当支部にて申出内容等を検討し、申出に対する決定を行い、申出者に通知いたします。


(2)手数料
当支部から、保有個人データの写しの交付を受ける方は、次に定める額を負担していただくことになります。


・個人情報の写しを作成する場合
複写機による写しは1枚につき10円です。
(両面コピーの場合は2枚として計算)


電子記録の写しは、FD及びCD−Rについては1枚あたり100円、MOは1枚あたり700円です。
ただし、開示等の申出者が、未開封のものを持参したときは無料です。


なお、写しを支部から郵送する場合には別に郵送料(実費)が必要です。

関連リンク

個人情報の取扱いについて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから
  • 三重支部について

三重支部について

ローカルナビゲーションここまで

以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.