現在のページは 宮城支部トップページ の中の 厚生サービスを利用する の中の からだの相談・こころの相談 のページです。

本文ここから
厚生サービスを利用する

からだの相談・こころの相談

更新日: 2016年4月21日

共済組合では、教職員のからだと心の健康維持のために、相談事業を行っています。


メンタルヘルス相談

 心の不調に関することについて、臨床心理士が面接相談を行います。


 対象者:公立学校共済組合宮城支部の組合員
 相談者:上記対象者及び対象者に関するメンタルヘルス相談のために来る同一世帯の家族
 相談日:毎月の指定日


 こちらから申込みできます

こころの健康ドクター相談(精神科医療顧問相談)

 精神的な不調等について、精神科医が個別に面接相談を行います。詳細については、平成28年4月21日付け公立宮城第12の4号をご覧ください。


 相談日時:毎週 火曜日・木曜日 9時00分から12時00分まで
 予約受付時間:平日8時30分から17時30分まで(予約は3日前までとします)

本部事業

 面談によるメンタルヘルス相談


 直営病院によるメンタルヘルス相談


 教職員健康相談24


 専門医によるセカンドオピニオン相談


 直営病院によるセカンドオピニオン相談

東日本大震災に伴う教職員の健康調査(第3回)の結果について

 公立学校共済組合宮城支部では、東日本大震災に伴う教職員のメンタルヘルス対策の一環として健康調査(第3回)を実施し、その調査結果をまとめました。


1 対象者   宮城県内の全教職員
2 調査期間 平成27年6月19日(金)から6月26日(金)まで
3 回答率   84.2%

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.