本文ここから
厚生サービスを利用する

臨床心理士相談事業

更新日: 2017年4月1日


 宮崎県教育委員会と公立学校共済組合宮崎支部は共同して以下のとおり臨床心理士相談事業を実施しています。




臨床心理士相談室

 相談員(臨床心理士)が県立図書館の相談室で、電話又は面談により相談に対応します。
 面談については予約が必要です。希望される方は財務福利課(0985-26-7242)までお電話ください。(匿名で予約可能です)



臨床心理士出張相談

 所属からの依頼を受けて、臨床心理士が各所属に出張し、相談の対応やメンタルヘルス等に関する講話を行います。
 出張相談を希望する所属は、「臨床心理士出張相談実施要領」に基づき、「派遣申込書(様式1)」を宮崎県教育庁財務福利課に御提出ください。



臨床心理士「復職支援相談」

 精神疾患により休職中である教職員、その家族、所属長等に対し、臨床心理士が職場復帰についての悩みや不安の相談に応じ、復職に向けた支援を行います。
 相談を希望する所属は、『臨床心理士「復職支援相談」実施要領』に基づき、「復職支援相談に係る日程調整票(様式1)」を宮崎県教育庁財務福利課に御提出ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.