本文ここから
佐賀支部について

事業状況

更新日: 2010年6月30日

短期給付事業

 組合員及び被扶養者が、病気・ケガなどになったとき給付を行っています。収入総額は、支部で各種給付に充てられるとともに、共済組合本部において、老人保険拠出金等の資金となります。また、介護保険に係る納付金は、社会保険診療報酬支払基金へ送金されます。

長期給付事業

 組合員の退職共済年金等の給付を行うためのものです。
 財源は、組合員の皆様の掛金と事業主(地方公共団体)の負担金です。
 収入総額は全額共済組合本部へ送金され、年金受給者への支払及び将来の年金として積み立てられます。

福祉事業

 短期の掛金・負担金に含まれている福祉財源率と年金の支給のために備えている積立金からの借入金の活用により、種々の福祉事業を実施しています。

保健事業

 組合員及び被扶養者が、健康増進やリフレッシュなどに要する各種事業を行っています。今後も組合員の皆様のニーズに応えた、よりよい事業を行っていきたいと思っておりますので、皆様方の御協力をお願いします。

 

貸付事業

 組合員が住宅、養育、結婚などで資金を必要とするとき、融資を行います。
 財源は、長期財源からの借入金(共済組合本部から送金)と償還金で賄っています。

宿泊事業

 組合員と家族の宿泊・婚礼・宴会などに役立てる施設として「グランデはがくれ」を運営しています。
 「グランデはがくれ」は、婚礼式場(チャペル、神前)・披露宴等の各種宴会場・客室等の増改築・改修等の施設のリニューアルや魅力ある婚礼プラン・宴会プラン・宿泊プランの企画、ブライダルフェア等のイベント開催など、組合員の皆様をはじめ利用者の皆様により身近な施設として、また一層利用しやすい施設として、お客様に心から満足していただける施設運営に努めています。

関連サイト

グランデはがくれホームページ

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.