本文ここから
こんなときガイド

交通事故にあったとき

 交通事故など、第三者の行為によってケガをしたり病気になった場合、その治療費に要する費用の負担は加害者が負担するのが原則です。
 しかし、組合員証を使用したい場合には、共済組合の承認を得て組合員証を使用することもできます。その際には、速やかに共済組合に連絡してください。

治療をうける

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.