本文ここから
こんなときガイド

子どもが生まれるとき

 組合員やその被扶養者が出産したときは、公立学校共済組合から次のような給付が受けられます。また、出生した子を被扶養者とするときは、被扶養者の認定申告の手続をしてください。

掛金免除の届け出について

産前産後休暇又は育児休業を取得、変更となった場合には、届出を行うことにより共済掛金(長期・短期・介護の各掛金)の免除を受けることができます。
次の提出書類に、添付書類を添えて共済組合へ提出してください。


(1)産前産後休暇
◆出産前に出産予定月に基づいて届出
提出書類
産前産後休業掛金等免除(変更)申出書


添付書類
産前産後休暇期間の分かる書類(休暇申請・承認の写し又は休暇簿の写し)
子の出産予定日や出産予定人数の分かる書類(妊娠証明書の写し)


◆出産後に実際の出産日に基づいて届出(出産予定日と出産日が同日の場合は提出不要)
提出書類
産前産後休業掛金等免除(変更)申出書


添付書類
産前産後休暇期間の分かる書類(休暇申請・承認の写し又は休暇簿の写し)
子の出産日や出産人数の分かる書類(出生証明書、戸籍謄本・抄本、住民票のいずれか原本)


(2)育児休業
提出書類
育児休業等掛金等免除申出書
育児休業等掛金等免除変更申出書


添付書類
育児休業期間を証明する書類(辞令等)の写し
育児休業の対象である子の生年月日が確認できる書類(住民票又は戸籍抄本の原本)

厚生サービスを利用する

共済制度を知る

短期給付について調べる

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.