現在のページは 静岡支部トップページ の中の 厚生サービスを利用する の中の 職場の健康づくり支援事業(所属所等支援) のページです。

本文ここから
厚生サービスを利用する

職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)

更新日: 2012年2月1日

1 趣旨

公立学校共済組合静岡支部(以下「支部」という。)の所属所及び組合員により構成される諸団体(以下「所属所等」という。)が開催する組合員のための健康づくりに関する講習会、講演会及び研修会(以下「講習会等」という。)への支援を行うことにより、組合員が抱える健康に関する不安や悩みの早期解決を図り、もって組合員の健康の保持増進に資することを目的とする。

2 支援対象

所属所等が開催する講習会等(他の所属所等と合同実施の講習会等及び組合員が参加する他の会議の中で実施する講習会等を含む。)で、食習慣、運動習慣、休養や睡眠などの生活習慣に着目した健康づくりやメンタルヘルスに関する啓発等を内容とするものとする。

3 支援内容

所属所等が開催する講習会等について、次の費用助成又は講師派遣の支援を行う。

(1)費用助成

講習会等に要する経費のうち、講師の謝礼金及び交通費について、30,000円を限度として助成する。

(2)講師派遣

講習会等の内容に応じて、支部が講師(医師、薬剤師、保健師、看護師、管理栄養士、理学療法士、健康運動指導士、心理相談員、労働安全コンサルタント等)を決定し派遣する。  
なお、講師の謝礼金及び交通費については、支部が負担する。

4 提出書類

職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)申請書(様式1)を提出してください。(2枚目は、費用助成を申請する場合のみ提出してください。)

5 実施報告書類及び講習会資料

費用助成又は講師派遣いずれの場合も講習会等終了後14日以内に、職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)実施報告書(様式3)及び講習会等に使用した資料を提出してください。 
なお、費用助成の場合は、次のものを添付してください。

(1)講師個人に支払う場合

職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)講師謝礼金・交通費領収書(様式4)の写しを提出してください。(内容を具備していれば任意様式可))

(2)講師所属の会社等に支払う場合

「請求書及び領収書」又は「振込金受取書」の写し

職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)申請書 (様式1) →様式ダウンロードへ
職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)実施報告書 (様式3) →様式ダウンロードへ
職場の健康づくり支援事業(所属所等支援)講師謝礼金・交通費領収書 (様式4) →様式ダウンロードへ

職場の健康づくり支援事業(所属所等支援) 講演テーマ(例)

平成29年度職場の健康づくり支援事業(所属所等支援) 講演テーマ(例)、ご利用いただいた所属所等からの感想(抜粋)を掲載しました。



PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderGet Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.