現在のページは トップページ の中の トピックス の中の 組合員の方向け の中の 平成29年4月1日以後に退職される方の任意継続組合員制度における標準報酬月額の算定方法が変わります のページです。

本文ここから
トピックス

平成29年4月1日以後に退職される方の任意継続組合員制度における標準報酬月額の算定方法が変わります

更新日: 2016年7月15日

 平成29年4月1日以後に退職して任意継続組合員になる方に係る任意継続掛金の算出に用いられる標準報酬月額の算定方法が変更になります。
(平成29年3月31日までに退職される方については、変更はありません。)



任意継続組合員の標準報酬月額


平成29年3月31日までに退職される組合員の方
 次の1〜3のいずれか低い額
1 退職時の標準報酬月額
2 1の標準報酬月額に100分の70をかけた額(組合員期間が15年以上で、かつ、55歳以上で退職した方のみ対象)
3 公立学校共済組合の全組合員の平均標準報酬月額


平成29年4月1日以後に退職される組合員の方
 次の1・2のいずれか低い額
1 退職時の標準報酬月額
2 公立学校共済組合の全組合員の平均標準報酬月額



任意継続組合員制度の詳細につきましては、任意継続組合員のページをご覧ください。


本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.