現在のページは トップページ の中の トピックス の中の 組合員の方・年金を受給している方 共通 の中の 公立学校共済組合の名をかたる不審な電話等にご注意ください! のページです。

本文ここから
トピックス

公立学校共済組合の名をかたる不審な電話等にご注意ください!

更新日: 2016年8月19日

 組合員や年金受給者の方を電話口に呼び出して、サプリメントなどの商品の斡旋や不動産の購入、投資に関するセールスをする団体や、電話で個人情報を聞きだしたり、ご本人に面会を求めようとする団体の情報が多数寄せられています。
 また、通販カタログやはがき等の送付物を使って、セールスやお金の振り込みを要求する団体の事例も報告されています。


 いずれも、公立学校共済組合の名称や、共済組合を思わせる名称を使用している点が特徴です。また、公立学校共済組合から業務委託を受けているかのようにかたることもあります。
 公立学校共済組合はこのような団体と一切関係ありませんので、十分ご注意ください。


 また、厚生労働省職員や関係機関を装って不審な電話やメールが送信される事例も報告されています。併わせてご注意ください。
 (参考:厚生労働省ホームページ



電話や送付物での語り口の例


  • 「『共済ニュース』取扱商品のサプリメント(健康食品)の試供品を送ります…」
  • 『共済ニュース』という名称の通販カタログを送付する
  • 「年金制度の一元化により、共済組合から業務委託を受けています。○○についてのご案内をしたいのですが…」
  • 「年金制度が一元化したため、還付が受けられます。詳しくご案内をしたいため、お会いできませんか…」
  • 「年金額の減額や支給開始年齢の引き上げの対策として不動産投資をしませんか…」
  • 「毎月の掛金額を少しずつ増やして、将来もらえる年金額を増やしてみませんか…」
  • 「『広報誌○○○』について組合員の方(年金受給者の方)にご案内したいことがあるのですが…」
  • 「手続きをしないと共済年金の支給が停止されます。信託受益権等の募集関係書類を送ります…」
  • 「公立共済インターナショナルカードを使用したのでお金を振り込んでください…」というはがきを送付する

  
 掲載している事例の他に、不審な電話・送付物などがありましたら、公立学校共済組合本部または所属されている支部への情報提供にご協力ください。

公立学校共済組合本部の連絡先

 公立学校共済組合本部
 総務部総務課総務広報班
 電話:03-5259-0011(代表)


 以下は、公立学校共済組合に実際に報告のあった事例です。

「組合員向けと称した商品斡旋や通販カタログ」にご注意ください

 電話で「『共済ニュース』取り扱い商品のサプリメントの試供品や健康食品のサンプルをお送りしています」と無料であることを強調し、セールスする団体の情報が多数寄せられています。
 また、頼んでいないのに『共済ニュース』という名称の通販カタログが送付されてきたとの情報も寄せられています。
 公立学校共済組合では、電話で商品の斡旋をしたり、外部の団体にこのような勧誘を委託することはありません。
 また、公立学校共済組合では、通販カタログの発行は行っていません。

「被用者年金制度の一元化」、「年金」をキーワードにした電話にご注意ください

 「年金制度の一元化により共済組合から業務委託を受けて投資の案内をしています…」、「共済組合からのご案内で、個人年金を勧めています…」「年金対策でマンションを購入しませんか…」など、公立学校共済組合の名をかたり、電話で商品の斡旋や不動産の購入、投資に関するセールスをする団体の情報が寄せられています。
 また、「年金制度の一元化に伴う還付金のご案内をするため、直接お会いできませんか」など、電話に出た組合員や年金受給者の方に面会を求めようとしたり、個人情報を聞き出そうとする事例も報告されています。


 公立学校共済組合では、商品の斡旋や不動産の購入、投資に関する事業を行っていません。このため、組合員や年金受給者の方に直接電話をして勧誘をしたり、外部の団体にこのような事業の業務委託をすることは一切ありません。


 また、年金制度が一元化されましたが、これに伴って年金や掛金(保険料)、税金の還付に関するご案内を当共済組合から電話でご連絡することや、外部の団体に案内業務を委託することも一切ありません。

「振り込め詐欺」にご注意ください

 年金受給者の方あてに、「公立共済インターナショナルカードを使用したので、お金を振り込んでください」という内容のはがきが届いたという情報が寄せられています。
 「公立共済インターナショナルカード」という名称のカードは、公立学校共済組合と何の関係もありません。
 また、公立学校共済組合が提携している「公立共済メンバーズカード」では、利用に伴ってお金を振り込むよう依頼することはありません

「年金の支給停止を装った信託受益権等の募集」にご注意ください

 「手続きをしないと年金が停止になります…」という前置きで、年金受給者の方を電話口に呼び出し、信託受益権等の募集関係書類を送付する団体の情報が寄せられています。
 公立学校共済組合では、このような勧誘などを行うことは一切ありません。

「広報誌」の関係者を装った電話にご注意ください

 広報誌「『共済フォーラム』(『年金フォーラム』)のことで…」、支部発行誌「『福利○○○』のことで…」という前置きで、組合員の方を電話口に呼び出し、セールスをしようする団体の情報が多数寄せられています。
 公立学校共済組合では、広報誌について直接組合員の方へ電話することはありません。


本文ここまで


以下 フッターです。
All rights reserved, Copyright c Japan mutual aid association of public school teachers.